過疎化で廃校になった小学校を知的障害者グループホームに改修し再利用しました。 各教室を間仕切りして、施設に入居される方の部屋へと変更しました。 過疎化が進む地域において新しい取り組みであり、他にも民宿・ペンション・物産館など地域の活性化にも繋がると思われます。
所在地 上益城郡山都町
竣工年月 平成21年3月
設計者 拠゚井建築設計事務所 
用途 グループホーム
分類 鉄筋コンクリート造 2階
構造・規模 改修
述床面積 962.94m2